アクティブ・ダイエット 4か月の記録 ~『目標と目的』編

こんにちは。
アクティブ・ブレイン・セミナー認定講師の木全若葉です。

さて昨日は、アクティブ・ブレイン・セミナーのベーシックコース1日目でした。
私自身は常に同じカリキュラムに則ってセミナーを行っていますが、
今まで1つとして同じセミナーはありませんでした。
受講生さんが異なれば、その数だけ違うセミナーが生まれます。
これから何十回、何百回とこのセミナーをやっていくことになるのだと思っていますが、
将来的にも間違いなく、すべてのセミナーがそれぞれオンリーワンとなりますし、
私もそういう気持ちで常にセミナーに臨みたいと思います。

さて、今日も、前回に続き、4か月間取り入れたダイエット生活と、それにまつわる所感を書き連ねるシリーズ、その2です。

今回は私がどうしてダイエットを始めようと思ったか、そのきっかけと、
またダイエットをしている間、現在でも心にとどめている、「目標」と「目的」をお話したいと思います。

21371175_10212265292980900_1164537373391971552_n.jpg
※私のランチの定番、塩焼きサバ弁当!

目標と目的、私自身それまであまりこの2つの違いを意識してきませんでしたが、
自分自身がアクティブで小田先生のセミナーを受けるようになってから、
いつも私の隣にあって、そのことを考えているような気がします。
目標と目的については、小田先生のブログに詳細がありますので、ぜひ読まれてみて下さい。
(私は決して楽をしようとしているわけではありません!笑)

まさに、私の今までのダイエット人生は、「痩せる」という目標だけでもってダイエットを開始し、痩せてもまた元に戻っていく。。。という繰り返しでした。
全く脳や感情の理論を無視していたので、痩せた後にリバウンドするのは、これはある意味自分がとても自然の摂理に素直に従っていただけだったのですね!

ところが今回は違いました。

なぜ痩せたいのか、という所を明確にしてから、私はダイエットを始めました。

正直、アクティブ・ダイエットを始める前は、プログラムの内容を見て、
「まあ、そうは言っても、そんなには痩せないだろう・・・」
と思っている節があり、Before写真さえ撮らずにスタートしたわけです。
(今、これはかなり後悔しています。笑)

その一方で、私はアクティブの講師として、
「脳の使いかたしだいで、難しいと思われがちなことも成し遂げることができる」
ということを『証明』したい、と強く思いました。

これが一番大きな目的でした。
実はこれが証明できれば、手段はダイエットでなくてもよかったのです。
目標は「英検1級合格!」でもよかったのです。

とはいえ、せっかくダイエットという手段を選んだのですから、そのほかにも目的を考えました。
ただ痩せるのではなく、継続して健康でいられる体作りをしたい、ということ、また、趣味の卓球がうまくなるために、体を軽くしたい、ということでした。

こうして、最初に立てた『目標』は、私の場合は3か月でクリアすることができました。

ただ、私の『目的』を見ると、これを果たすには一生かかります!
まだまだダイエットはスタートしたばかりです。

ちなみに、思ってもいなかった効果も表れています。

それは、もう何か月も痛みの取れなかった足底筋膜炎が消えたことです。
そのおかげで、信号が赤に変わりそうな横断歩道も、バス停に停まっているバスへも、
ダッシュして追いつくことができるようになりました。
これには毎回、得も言われぬ爽快感を感じています。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。

最新セミナー情報

アクティブ・ブレイン・セミナー ベーシックコース in 台北
(木全若葉の台湾ベーシックセミナー定期開催は、2017年12月を以て終了となります。)

2017/12/10(日)、2017/12/17(日)


2017/12/16(土)、2017/12/17(日)

2017/12/16(土)、2017/12/24(日)

2017/12/23(土)、2017/12/24(日)

この記事へのコメント